秋の装いにスカーフで華やかな彩を

落ち着いた色合いが多い秋ファッション。地味なコーデになりがちで「もう少し華やかさがほしい」そう思ったことはありませんか。そんな時に頼れるのがスカーフです。いつものコーデに加えるだけで、全体の印象がパッと華やかになります。ワンポイントで協調させるので、シックな装いを好む大人の女性にもオススメです。アレンジ方法も豊富で、1つ持っているだけでワンシーズンのコーデ選びが楽しくなりますよ。
今回はそんな秋の装いにぴったりなエルメスの4つのタイプのスカーフをご紹介します。

1.ツィリー

鮮やかなオレンジが目を魅く、こちらのスカーフ。大判の幾何学文様がオリエンタルで、異国のリゾートのような雰囲気。先端のブラックがポイントとなって全体的な印象を引き締めています。
こちらは、エルメスが火付け役になったと言われるツイリータイプ。細長くコンパクトなサイズ感は、扱いやすさが魅力です。定番の首に巻くコーデはもちろん、お出かけ前に鞄や手首にサッと巻くだけで、オシャレ度を上げられます。ベルトとしても使えるので、ウエストを強調したい時にコーデの起点としても面白いです。手持ちのファッションと組み合わせて、自由なアレンジを楽しみましょう。

 

2.ポワントゥ

定番人気柄「BRIDES de GALA」がシルエット風にデザインされたこちら。可愛らしいピンクが基調ですが、彩度の低いレッドが落ち着いた印象を醸し出していて、大人の女性らしいフェミニンなデザインです。シンプルな装いに加えれば、主張しすぎない程度に可愛らしさがプラスされます。
三角スカーフは使い勝手も良く、定番の三角巻きだけでなく、細長く巻いてツイリータイプのようにも使えます。季節の移り変わる秋には、ストールのように羽織って体温調節にも使えるのが嬉しいポイント。お出かけ前に鞄に入れておいて「少し肌寒いかも」と思ったら軽く羽織る、なんてこともできますよ。


 

3.カレ

エルメスのスカーフといえば、定番のカレ。1枚は持っていたいアイテムです。ピンクとレッドのロゴリボン柄があしらわれた、キュートな一品。ベースのホワイトが清潔感にあふれています。全体的に優しい印象のデザインは、秋のシンプルなファッションを柔らかい印象にしてくれます。
こちらはハンカチサイズの小さめデザイン。使いたい時にサッと巻ける、ちょうど良い手軽さです。くるくる巻いて短めのツイリータイプのようにも使えます。首元にちょこんと結んだり、ヘアゴムでまとめた髪の結び目に結んだり、ひと手間かけるだけでほんのり可愛らしさがプラスされます。上品なベースのホワイトは、手首に巻く時にゴールドのブレスレットやバングルと組み合わせるのが、オススメです。


 

4.ロザンジュ

明るいイエローのこちらは、身に着けているだけで気分が明るくなりそう。薄いオレンジやブラウン、グリーンが入っているので、秋ファッションに馴染みやすいです。秋のコーデにスカーフを取り入れるのは初めて、という方にもオススメですよ。
繰り返したたんであるようなシワ加工がされた特徴的なプリーツデザイン。エルメス以外ではあまり見かけない独特な加工がされたスカーフです。「スカーフはすでに持っていて使い慣れている」という方も、定番と違うデザインを取り入れて他の人と差をつけましょう。